お誕生日ライド、初の・・・

メニュー アクセス 営業時間 

ギャラリー お知らせ

夫婦の誕生日・結婚記念日は

2人でサイクリングに出かけることにしています

今回は、妻の誕生日

第58回 愛媛マラソンも迫ってきていますし

愛媛マラソンコースを走ろうという事になりました

(移動手段はロードバイク)

 

昨年は100km走ったのですが

最近、あまり乗っていないので50km弱のコースが

ほど良いというのもあります

 

娘たちを、小学校・幼稚園に送り出し

準備開始

ロードバイク×2

(自転車がないとサイクリングできません)

専門ショップでの購入がお勧めです

杉山輪業さんとか!!

 

ヘルメット×2

(安全のために装着ましょう)

 

サイクルコンピューター×2

(距離・移動速度・ペダル回転速度・心拍数など状態把握できます)

 

ボトル×3

(脱水や低血糖防止に最低1つはあったほうが良いです)

 

ツールケース×1・・・使う羽目になるとは(汗)

(ちょっとしたトラブルに役立ちます)

 

ライト 前後×2

(トンネル等での点灯・デイライトとしても使います)

チェーンロック×2

(大事な自転車を守りましょう)

鍵をかけても、盗難対策万全ではないので

可能な限り、自転車から離れないほうが良いです

 

ドライブレコーダー

(ドラレコは自転車にもあるのです)

サイクリングカメラとしても楽しめますよ

 

健康保険証×2

(万が一に備えましょう・簡単な身分証明にもなります)

あとは・・・各自必要なもの

(スマホとか、お金とか)

 

チェックをして、いざ出発

・・・すでに10時(汗)

動画の撮影を開始

スタート地点の県庁前へ向かいます

県庁前から東に向かってスタート

当日は、通行止めでランナーだけですが

平日は人通りも、車通りも、路上駐車もたくさん

事故に気を付けながら進みます (約500m)

 

国際ホテル手前の交差点を北へ(約700m)

路面が荒れていて、ロードバイクにはきついです

 

平和通りを西へ(約1300m)

車通りは多いですが、比較的走りやすいです

 

国道196号線を北へ(約500m)

車通りが多いうえに路面状況最悪です

 

中央通りを西へ(約1000m)

196号線に同じ

 

パルティ衣山手前の交差点を北へ(約3.5km)

ここからは、車通りは多いものの

車道の幅も広く、路面もよいので走りやすいです

 

坊ちゃん団子のうつぼ屋さんを右に見ながら右折

コース唯一の上り坂(上り約800m下り約800m)

てっぺんに近づくほど斜度は上がりますが

平均斜度は3.5%くらいですかね

妻をほったらかして、上がって下ってティータイム

追いついてきた妻を回収し

息が整ったらリスタート

 

あとは・・・

それなりに向かい風の中道なり(約10km)

三浦工業北条工場前ローソンで休憩

愛媛マラソン折り返しポイントまで行き、引き返します

 

とても写真が少ないのですが

写真が少ない理由は・・・

しばらく使っていなかったので

ドラレコがトラブってました(泣)

電源を入れた瞬間

何かがおかしくなったらしく

撮影できていませんでした

 

マスターリセットボタンを押すことで

復活はしましたが

車のドライブレコーダー同様

時々は、きちんと撮影されていることを確認しなければ

いざという時、映像がないのはもったいないですね 

 

CYCLIQ FLY12 CE 自体は非常に気にいってます

 

 

本町まで戻ると、馬車が!?

とても大きな馬が車道をパカラパカラと走っていました

初めて見たのでビックリしましたよ!!

 

ここまで戻れば

ランチは、もちろん!!

 

三浦保記念館

妻は、カルボナーラ

私は、ハンバーグに目玉焼きを

トッピングしてもらっていただきました

 

とても空腹だったため

食事を目の前に、

写真を撮っている余裕はありませんでした

 

おなかもいっぱいになり、帰宅しようと

自転車にまたがり、駐車場から発進!!

と思ったその時

壁際から、歩行者がヒョコっと・・・

 

離そうと思ったブレーキを握り直し

ロードバイクへの発進命令は解除!!

 

歩行者との接触の可能性は回避されたものの

踏み込もうとかけた右への体重は解除できず

 

ビンディングで右足はペダルと一体化

無情にも、車体は右へ傾き続ける

 

傾いていく車体

一体化した身体を立て直すことはできず

 

初めての立ちごけ(泣)

 

歩行者の方、ビックリさせてしまってすみません

 

痛みなんて吹っ飛ぶほど恥ずかしい

とりあえず、自転車を起こして

車体チェック

サドルは右方向へ傾いているものの

自転車を無視して

体をかばったのが良かったのか

サドルが一身に引き受けてくれたのか

倒れた車体に

私の体重は載らなかったようで

ほぼ無傷

ツールケースから6角レンチを取り出し

サドルを直して何とか帰宅

トルクレンチで締め直して洗車しました

ライドの後は

 

昨年は、妻が転び

今年は、私が転び

来年は、両方・・・・

 

 

転ばない!!

 

お誕生日ライド、初の・・・」に2件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です